アイコン

不用品回収・買取・引越しなど様々な情報を発信

スタッフブログ

STAFF BLOG

ホーム > スタッフブログ > 粗大ゴミの回収・処分 > 春日井市の粗大ゴミの出し方|回収・持ち込み・不用品回収のメリット・デメリットも

春日井市の粗大ゴミの出し方|回収・持ち込み・不用品回収のメリット・デメリットも

2022年12月5日(更新日:2022年12月06日)

引越しや片付けの際、多くの人が悩んでしまう粗大ごみの扱い。

「春日井市のホームページを見たけど、結局よくわからない!」とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

粗大ごみの扱いは自治体によって決められています。

しも市町村区のルールに従わず粗大ごみを出した場合、不法投棄として罰則を受ける可能性も……

そこで今回は、愛知県春日井市にお住まいのあなたが正しく粗大ごみを捨てられるよう、春日井市の粗大ごみの出し方を3つ解説します。

それぞれのメリット・デメリットも紹介しているので、どの処分方法が自分に合っているのか確認しながらご覧ください。

目次

春日井市で粗大ごみとして処分するもの

春日井市では「1辺の長さが80cm以上2m以下で、重さが50キログラム以下のもの」を粗大ごみとしています。

代表的な例としては、ベッド、自転車、ソファーなどが挙げられます。

参考までに春日井市の「資源・ごみ品目別一覧」に掲載されている粗大ごみを下記にまとめましたのでご覧ください。

ただし、この一覧表はあくまでも目安です。一覧表に掲載されていないごみでも、大きさや重さによっては粗大ごみの対象となります。

参考:家庭から出る資源・ごみ品目別一覧|春日井市公式ホームページ

品名(粗大ごみ) 備考
乳母車(ベビーカー) 80cm未満のものは「燃やせないごみ」
応接用いす
オルガン 電子ピアノ、電子オルガンも「粗大」
ギター
脚立
車椅子 80cm未満のものは「資源(金属類)」
健康器具 ランニングマシーン、ぶら下がり健康器など
ござ 80cm未満のものは「燃やせるごみ」
ゴルフクラブ・セット
自転車
障子 80cm未満のものは「燃やせるごみ」
照明器具 80cm未満のものは「資源(金属類)」
除湿器 80cm未満のものは「資源(金属類)」
スキー板 80cm未満のものは「燃やせないごみ」
スキーストック 80cm未満のものは「資源(金属類)」
スキーキャリア
スコップ 80cm未満の金属製のものは「資源(金属類)」、プラスチック製のものは「燃やせないごみ」
すだれ 80cm未満のものは「燃やせるごみ」
スノーボード 80cm未満のものは「燃やせないごみ」
ソファー
建具
タンス 収集の場合は、上下に分離するものは1点扱い
チャイルドシート(自動車用) 0cm未満のものは「資源(金属類)」
つりざお 80cm未満に縮められるものは「燃やせないごみ」
テーブル
電子オルガン
電子ピアノ
テント 80cm未満なら布は「燃やせるごみ」
支柱は金属なら「資源(金属製)」、プラスチックなら「燃やせないごみ」
電動アシスト自転車 バッテリーはリサイクル協力店に引き取ってもらう
トタン板
2段ベッド 収集の場合は、1段で1点扱い
ふすま 80cm未満のものは「燃やせるごみ」
仏壇 気になるようであれば、精抜きしてください
ベッド
ベビーカー 80cm未満のものは「燃やせないごみ」
ベビーたんす
ベビーベッド
マッサージ機 80cm未満のものは「資源(金属類)」
マットレス(スプリング式を除く) スプリングマットレスは「特定廃棄物」
物干し(解体済みのもの)
物干し竿
物干し台
ゆりかご 80cm未満のものは「燃やせるごみ」
ルーフボックス

春日井市 家庭から出る資源・ごみ品目別一覧(令和3年10月)より抜粋

春日井市で粗大ごみを出す3つの方法

春日井市で粗大ごみを出す方法は下記の3種類です。

  • ✅春日井市の粗大ごみ回収に出す
  • ✅春日井市クリーンセンターに持ち込む
  • ✅春日井市の不用品回収業者に依頼する

各方法の利用方法と料金、メリット・デメリットを解説します。

1. 春日井市の粗大ごみ回収

春日井市で粗大ごみを出す方法1つ目は「回収」です。

春日井市では、市が運営する清掃事業所が粗大ごみ回収を行っています。

粗大ごみ回収の利用方法

春日井市の粗大ごみ回収の利用方法は下記の通りです。

  1. 1. 清掃事業所に粗大ごみ回収を電話依頼する
  2. 2. 市内コンビニ・スーパーで粗大ごみ等処理手数料納付券を購入する
  3. 3. 指定された場所に粗大ごみを出す

まずは清掃事業所に電話をし、収集日や収集場所を相談しましょう。

回収の場合、一度の申し込みで収集できるのは3点までです(特定廃棄物含む)。

■春日井市 清掃事業所

  • 電話番号:0568-84-3211(タップで電話をかけられます)
  • 受付時間:8:00~17:45

粗大ごみ回収の料金

粗大ごみ回収では、1点につき1,000円の処分手数料が必要です

ただしスプリングマットレスは「特定廃棄物」のため1点につき3,000円、リサイクル家電(冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコン)は1点につき3,000円の処分手数料と家電リサイクル料金が発生します。

粗大ごみ回収を利用するメリット・デメリット

春日井市の粗大ごみ回収を利用するメリット・デメリットは下記の通りです。

<メリット>

  • 最低限の運搬だけで粗大ごみを処分できる
  • 収集時の立ち会いが不要

<デメリット>

  • 回収場所まで運び出す作業が必要
  • 手続きや納付券の購入が面倒
  • 平日にしか出せない
  • 特定廃棄物やリサイクル家電は別途料金が必要

2. 春日井市クリーンセンターへの粗大ごみ持ち込み

春日井市で粗大ごみを出す方法2つ目は「持ち込み」です。

春日井市クリーンセンターでは、粗大ごみの持ち込みに対応しています。

春日井市クリーンセンターへの持ち込み方法

春日井市クリーンセンターに粗大ごみを持ち込む方法は下記の通りです。

  1. 1. 事前確認の連絡
  2. 2. 粗大ごみの搬入

ごみを持ち込む際は必ず事前に電話連絡を行いましょう。

可燃・不燃ごみも一緒に持ち込むことができます。

■春日井市クリーンセンター

  • 住所:春日井市神屋町1番地2(タップで地図が開きます)
  • 電話番号:0568-88-0247(タップで電話をかけられます)
  • 受付時間:
    月曜日~金曜日 午前8時30分~正午12時、午後1時~午後4時
    土曜日 午前8時30分~午前11時30分

粗大ごみ持ち込み処分の料金

春日井市の粗大ごみ持ち込み処分料金は重量により異なります。

  • 10kg未満まで:無料
  • 10kg以上:10kgにつき200円

ただしスプリングマットレスは「特定廃棄物」のため1点につき2,000円、リサイクル家電(冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコン)は1点につき2,000円の処分手数料と家電リサイクル料金が発生します。

粗大ごみを持ち込み処分するメリット・デメリット

粗大ごみを持ち込み処分するメリット・デメリットは下記の通りです。

<メリット>

  • 回収よりも費用を抑えられる
  • 点数制限がない
  • 可燃・不燃ごみも一緒に処分できる
  • ごみを見られずに処分できる

<デメリット>

  • 運搬の手間がかかる
  • 車がないと利用できない
  • 粗大ごみの量によっては自己搬入が難しい場合も

3. 春日井市の不用品回収業者へ依頼

春日井市で粗大ごみを出す方法3つ目は「不用品回収」です。

春日井市を対象エリアとする不用品回収業者を利用すれば、粗大ごみをまとめて処分できます。

不用品回収業者の利用方法

不用品回収業者を利用する方法は下記の通りです。

  1. 1. 業者への問い合わせ(電話またはメール)
  2. 2. 見積もり
  3. 3. 不用品(粗大ゴミ)の回収作業
  4. 4. 完了確認・精算

不用品や粗大ゴミは単品回収だけでなく、複数の不用品や部屋・家単位での回収も行っています。

部屋単位・家単位での回収の場合、現地での見積もりが必要となるでしょう。

不用品回収業者の利用料金

不用品回収業者の料金プランは「品目ごと+基本料金」「積み放題プラン」、「部屋・家単位での不用品回収」の3種類に分けられます。

これらは不用品の量によって選び分けるとよいでしょう。

 

【単品や少量の場合】

単品や少量の不用品を処分する場合、「品目ごと+基本料金」か「積み放題プラン」が適しています。

「品目ごと+基本料金」は、たとえばベッド5,500円+学習机4,400円+……+基本料金7,700円のように、回収する点数によって価格が変動する料金形態です。

一品ごとの単価も明確なので何にいくらかかっているかが一目瞭然で、回収品の変更や追加のものが出た場合も安心でしょう。単価も聞けば教えてくれます。

「積み放題プラン」は軽トラック1台に積み放題で10,000円など、トラック単位で定額の料金形態です。

ただし「積み放題プラン」を利用する際は、見積もり通りの料金を請求してくれる業者を選ぶことがポイント。「見積もりの段階では料金が安い軽トラックのプランを案内しておきながら、軽トラックでは載り切らないため追加料金を請求された」など、メディアでトラブルが放送されているのも、この積み放題プランを採用している会社が多いようです。

「積み放題プラン」を採用している業者でも、電話で約束した通りの料金で回収してくれる業者もいます。申し込み時に追加料金が発生する場合などの注意点などは確認したうえで、依頼を検討しましょう。

 

【大量の不用品がある場合や部屋・家単位でまるごとの場合】

大量の不用品がある場合や部屋・家単位でまるごと不用品を処分したい場合、基本的に業者からは訪問見積りをお願いされます。

この場合は不用品の量(=トラックのサイズ)や作業に必要なスタッフ人数、作業内容などを現地で確認して見積もりが必要な業者がほとんどです。電話などで間取りや部屋の広さを伝えるだけでは、家財や荷物(不用品)の量には個人差があるため明確な金額の提示をしてもらうのは難しいでしょう。

また電話の口約束のみで契約するのは、伝え方やとらえ方に誤差が生じ、予定していた時間を大幅に超える場合や、追加料金が発生したりなどトラブルの原因になるためおすすめできません。

遠方にお住まいで訪問見積もりの立ち合いができない場合は、業者に相談して追加料金が発生する場合の条件や見積もり内容などをメールで送ってもらうようにしましょう。

不用品回収業者を利用するメリット・デメリット

不用品回収業者を利用するメリット・デメリットは下記の通りです。

<メリット>

  • 希望の日や時間に粗大ゴミが出せるので便利
  • 不用品の解体やエアコンの取り外しなどもしてもらえる
  • 部屋からの運び出しからやってもらえる
  • 分別などの準備が不要なので手間が無い
  • 個数の制限もなく大量の粗大ゴミでも一度に処分できる
  • 家電リサイクル対象品など市では回収できない不用品も回収してもらえる
  • 買取も同時に行っている

<デメリット>

  • 業者により金額差がある
  • 行政の粗大ゴミの金額より高いものも少なくない
  • 悪質な業者も存在する
  • 回収時に立会いが必要
  • 単品では依頼できない業者もいる

優良な不用品回収業者の選び方3ポイント

春日井市で粗大ごみを出す3つの方法のうち、不用品回収を選ぶ場合は業者の選定が必要となります。

ここでは、優良な不用品回収業者の選び方を下記の3ポイントで解説します。

  • ✅ 所在地や会社概要が明記してあるか
  • ✅実績が提示されているか
  • ✅ネット上の口コミ評価が高いか

1. 所在地や会社概要が明記してあるか

不用品回収業者に依頼する際は、ホームページに所在地や会社概要が明記してあるか確認しましょう。

近年では下記のような相談が増加しており、トラブルを避けるためにも業者を見極める必要があります。

  • 無料回収を謳いながら高額な料金を請求された
  • ・家財を勝手に持ち出されて料金を請求された
  • ・回収された不用品が不法投棄されていた

ホームページに所在地や会社概要が明記されていない場合や、そもそもホームページが存在しない場合、悪徳業者である可能性が高まります。

またなかには架空の住所や電話番号を記載する悪徳業者も存在するため、可能であれば実際に住所を訪れる・電話をかけるといった対応をすると安心して依頼できるでしょう。

2. 実績が提示されているか

不用品回収業者の公式サイトにアクセスし、不用品回収の実績が提示されているか確認してください。

優良な不用品回収業者の場合、必ず回収実績が掲載されています。

回収実績では、少ない点数の回収でも対応しているのか、回収料金が高額すぎないかをチェックします。

自身に近い実績があれば、回収料金の参考になるでしょう。

また業者によっては、ビフォア・アフターの写真や、依頼から回収までにかかった時間、回収時の状況などを細かく記載している場合も。

業者の対応のきめ細かさを判断できる部分でもあるため、細かく目を通すことをおすすめします。

3. ネット上の口コミ評価が高いか

不用品回収業者を利用する際は、ネット上の口コミ評価も参考にしましょう。

悪い口コミが1~2つあるからといって必ずしも悪質な業者とは言い切れませんが、あまりにも評価が低い場合は依頼を避けるのが無難です。

また口コミへの返信もチェックポイント。返信を見れば、業者の対応や顧客への姿勢を窺い知ることができます。

口コミサイトなども参考にし、地域で評判が高いサービスを見極めるようにしましょう。

春日井市の粗大ごみ処分でよくある質問

最後に、春日井市の粗大ごみ処分でよくある質問に回答します。

春日井市の粗大ごみの収集日はいつ?

春日井市の粗大ごみ収集は事前予約制です。清掃事業所に電話申し込みをし、回収日や回収場所を相談してください。

春日井市クリーンセンターに持ち込めないものはある?

春日井市クリーンセンターには、下記のごみは持ち込めません。

  • ・他市町村のごみ
  • ・事業系ごみ
  • ・適正処理困難物(オイル、塗料、LPガスボンベ、消化器など)
  • ・パソコン
  • ・自動車・二輪車
  • ・スマートフォン・携帯電話
  • ・建築廃材
  • ・所定サイズを超えるもの(木材・剪定木等のうち直径20cmまたは長さ2.0mを超えるもの)

春日井市クリーンセンターの営業時間・持ち込み可能時間は?

春日井市クリーンセンターの営業時間・持ち込み可能時間は下記の通りです。

■春日井市クリーンセンター

  • ・月~金曜日(午前8時30分~正午、午後1時~4時)
  • ・土曜日(午前8時30分~午前11時30分、祝日は除く)

春日井市のリサイクル家電(冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコン)処分方法は?

リサイクル家電4品目(冷蔵庫・テレビ・洗濯機・エアコン)は、家電小売店が有料で引き取ることになっています。

  • ・新しい製品に買い替える場合:買い替え商品を購入するお店に引取りを依頼する
  • ・処分のみの場合:処分する製品を購入したお店に引取りを依頼する

購入店舗が不明の場合は、郵便局・ゆうちょ銀行でリサイクル料金を支払ったうえ、下記の指定引取場所に持ち込んでください。

※クリーンセンターへの持ち込み・清掃事業所の収集でも処分可能。その場合、リサイクル料金の他に市の手数料(クリーンセンター2000円、清掃事業所3000円)がかかります。

春日井市の自転車処分の方法は?粗大ごみに含まれる?

春日井市では、自転車は粗大ごみに含まれます。

①市の粗大ごみ回収に出す ②春日井市クリーンセンターに持ち込む ③春日井市の不用品回収業者に依頼する の3つのうち、任意の方法で処分を行ってください。

春日井市のプリンター処分の方法は?粗大ごみに含まれる?

春日井市では、80cm未満のプリンターは資源(金属類)ごみ、80cm以上なら粗大ごみに該当します。

  • ・資源(金属類)ごみの場合:透明・半透明の袋にまとめ、月1回の収集日に収集場所に出す
  • ・粗大ごみの場合:①市の粗大ごみ回収に出す ②春日井市クリーンセンターに持ち込む ③春日井市の不用品回収業者に依頼する の3つのうち、任意の方法で処分を行う

春日井市のマットレス処分の方法は?粗大ごみに含まれる?

春日井市では、マットレスは粗大ごみ、スプリングマットレスは特定廃棄物に該当します。

いずれの場合も ①市の粗大ごみ回収に出す ②春日井市クリーンセンターに持ち込む ③春日井市の不用品回収業者に依頼する の3つのうち、任意の方法で処分を行ってください。

※スプリングマットレス(特定廃棄物)の場合、別途処理手数料が発生します

春日井市のソファー処分の方法は?粗大ごみに含まれる?

春日井市では、ソファーは粗大ごみに含まれます。

①市の粗大ごみ回収に出す ②春日井市クリーンセンターに持ち込む ③春日井市の不用品回収業者に依頼する の3つのうち、任意の方法で処分を行ってください。

春日井市で粗大ごみを処分するなら「不用品回収エコーズ」におまかせ

春日井市の粗大ごみの処分方法を解説しました。

  • ✅春日井市の粗大ごみ回収に出す
  • ✅春日井市クリーンセンターに持ち込む
  • ✅春日井市の不用品回収業者に依頼する

自治体の粗大ごみ処分は時間や曜日の制限があるうえに、不用品の解体や運搬を自分で行う必要があります。

「手間をかけずにサクッと処分したい」「引越しまでに時間がない」とお悩みなら、名古屋を中心に不用品回収・買取・遺品整理のお手伝いをしている不用品回収エコーズにおまかせください!

不用品回収エコーズは、年間実績1万件を超える地域密着型の不用品回収業者。

見積もり無料、追加料金なし、さらに不用品の回収だけでなく買取も行い、最安・迅速・丁寧なサービスを心がけております。

1品からでも喜んで回収に伺います。まずはお気軽に無料見積もりからご利用ください。

 

~不用品回収エコーズの作業事例~

①遺品整理に伴う実家片付け(名古屋市西区 H様)

<作業前>

<作業後>

②生前整理に伴う実家片付け(犬山市 Y様)

<作業前>

<作業後>

 

✔春日井市での作業実績とお客様の声はこちら:春日井市での不用品回収実績とお客様の声

✔フォームからのご相談はこちら:エコーズお問い合わせフォーム

✔お電話でのご相談はこちらから→0120-530-852 (年中無休8:00~21:00 ただし1月1日~3日はお電話でのご相談・受け付けはお休み)

✔LINEでのかんたん無料お見積もりはこちらから→LINE