アイコン

最新情報をお届け

新着情報・お知らせ

NEWS

ホーム > 新着情報・お知らせ > 新着情報 > カンボジア孤児院支援2017年レポート|不用品回収業を通して/株式会社和愛グループカンボジアプロジェクト

カンボジア孤児院支援2017年レポート|不用品回収業を通して/株式会社和愛グループカンボジアプロジェクト

2017/09/18

ご覧いただき誠に有難うございます。名古屋を中心に愛知県、岐阜県、三重県にお住いの皆様、企業様、店舗様よりたくさんのお問い合わせ、ご依頼を頂き誠に有難うございます。2014年より株式会社和愛グループの運営する各事業、名古屋を中心とした不用品回収・買取、生前・遺品整理事業の不用品回収ecoos【エコーズ】並びにリユース品、リメイク品販売店舗のRE-SQUAER BANUL【リ・スクエア バナル】、家電量販店電気工事請負業務の三河支店電気工事事業部では皆様より頂いたお仕事の売り上げの一部を毎月NPO法人GLOBE JUNGLEの運営する「くっくま孤児院」へ寄付をさせて頂いております。もちろん皆様にお仕事を頂けての支援となりますので感謝の気持ちを込めましてご報告させて頂きます。

過去に東北の震災があった時「くっくま孤児院」の子供たちが何か日本の皆さんに出来ることはないかとカンボジアで寄付を集めたという話を聞き心を打たれました。弊社は大きな会社ではありませんが出来る範囲これからも弊社の各グループの事業を通して微力ながらこのような活動を継続していきたいと思っております。愛知県小牧市で実店舗として運営いたしておりますリサイクルショップRE-SQUAER BANUL【リ・スクエア バナル】では不要になった文具を集め寄付させて頂いております。また「カンボジアの子どもたちにお米をプレゼントする募金箱」も設置いたしております。2017年11月には皆様よりお預かりした文具などを届ける為RE-SQUAER BANULのスタッフがカンボジアに実際行くことを予定致しておりますのでまた次回ご報告させて頂きます。不用品回収エコーズ吉田

過去のご報告はコチラ→ https://ecoos.jp/html/cambodiapj/(ご覧のホームページの「和愛グループカンボジアプロジェクト」をご覧ください。)