アイコン

不用品回収・買取・引越しなど様々な情報を発信

スタッフブログ

STAFF BLOG

ホーム > スタッフブログ > 買取させて頂いたモノの行方②/BANUL(弊店リサイクルショップ)

買取させて頂いたモノの行方②/BANUL(弊店リサイクルショップ)

2017/07/29

不用品回収ecoosの吉田です。前回に引き続きお客様より買取させて頂きました家電、家具その他のお客様は不要になったがまだまだ再販売可能なお品物の行方のお話ししたいと思います。前回は古物市場のお話でしたが今回は愛知県小牧市で弊社が運営するリサイクルショップRESQUAER BANULで名古屋市中心に買取してきた家電家具その他のお品物を店頭販売させて頂く前の清掃、メンテナンスの様子です。

 

お客様がシール貼られていたので販売するために我らが買取品清掃専門スタッフの仁くんがコツコツ剥がしているところです。残念ながら冷蔵庫などにテープや、ペイントしてしまうと年式が新しくてもこの剥がす作業にかなり時間がかかってしまう物はかなり買取査定金額が下がったり、ペンキの場合は買取できなくなります。例えば冷蔵庫の大まかな買取条件は

2ドアまで冷蔵庫:20012年製より新しい製品(製造から5年以内)

3ドア以上冷蔵庫:2009年製造より新しい製品(製造から7年以内)

が大まかな基準です。もちろん欠品や破損、不具合や故障のあるお品物は買取できません。査定の基準は汚れ具合やその他の状態によります。お電話でも買取査定目安はお伝え出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。正式な買取金額のご案内は実際拝見した時になります。

綺麗になりました。お譲りいただいたお客様ありがとうございました。お店に置きまた新しい持ち主が現れるまで大切に保管させて頂きます。

エコーズでは名古屋を中心に不用品回収お手伝い、粗大ごみ回収お手伝い、生前整理・遺品整理、お引越し、ハウスクリーニングの際、同時に家具買取、家電買取、その他不用品買取が可能です。もちろん不用品の出張買取のみでも承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。